車 任意保険

車の任意保険を一括見積もり

車の任意保険は強制保険である自賠責保険の補償を超えた分をカバーする為に大切な保険です。

 

車を運転する以上、自分が加害者になってしまう可能性は充分有りますから、任意保険に加入する事はドライバーとして、当たり前のマナーだと言えます。

 

しかし、車を所有すると、ガソリン代、自動車税、車検代、駐車場代など・・いろいろと維持費がかかります。消費税も8%に上がった今、毎月の固定費として引き落とされる車の保険はできれば安く済ませたいですよね。

 

このページでは車の任意保険の一括見積もりを紹介しています。
車の任意保険の一括見積もりを利用すれば、わずか5分の簡単入力で最大20社もの自動車保険会社の見積もりをとる事ができます。

 

あなたにとって、一番安い車の任意保険が簡単に分かります!

 

車の任意保険とは

 

車の任意保険は強制保険である自賠責保険の補償を超えた分をカバーする為に任意で加入する保険です。

 

まず、自動車保険には自賠責保険と任意保険の2種類があります。

 

自賠責保険は強制保険ですから加入しないと車を運転してはいけません。
強制ですから罰則も有り、自賠責保険に加入しないで運転すると交通違反という事で6点が科され即座に免許停止となり、1年以下の懲役、又は50万円以下の罰金が科せられます。

 

また自賠責保険は被害者の最低限の救済を目的としている為、物損や加害者側の怪我には対応していません。

 

補償の範囲は被害者側の人的賠償のみとなっていて、その補償額も上限が決められており、被害者1人に付き、死亡で3000万円、高度後遺障害4000万円、怪我で120万円までと限られています。

 

しかし、交通事故を起こして相手側を死亡させてしまうと1人あたり1億、2億といった高額の支払いを裁判所から命ぜられてしまう事も珍しい事では無く、そうなるととても自賠責保険だけではとても対応する事ができません。

 

車の任意保険はこのような場合、自賠責保険の補償を超えた分をカバーする為に任意で加入する保険で自賠責保険の補償額を超えた分や物損、加害者側の怪我に対応します。

 

もし、車の任意保険に加入していないと自賠責保険の補償を超えた分や相手側の車の修理代、加害者側の怪我など高額の補償を全て自分で支払わなくてはならなくなります。

 

転ばぬ先の杖・・という事で車を運転するなら任意保険の加入をおすすめしますが車の任意保険の値段相場っていくら位だと思いますか?
実際、選ぶ保険会社によって年に数万円もの違いが出てくるんですよ!

 

毎年、加入条件も変われば一番安い車の保険会社も変わるので安易に加入中の保険を更新せず、任意保険の更新時期になったら毎回一括見積もりをおすすめします。

 

任意保険 | 車の保険を一括見積もり